最短3ヶ月で収益化可能、高利益、理想の社会貢献これらがすべて叶うビジネスとは?

やるなら今!国が後押しする協力な施策とは?

消費税非課税でビジネスができる理由とは?

福祉は未来がある、福祉業界の中でも介護との大きな違いとは?

集客も売り込みも一切不要、でも勝手に口コミが発生!

初心者でもビジネスとして3ヶ月目には収益化する、その最大の秘密とは?

リスクはほぼなし!国や地方が助成金を出してまで応援する理由とは?

待ち望む人は400万人!だから営業は不要!

数々の成功事例を紹介します

営業代行会社経営 Mさん

東京在住、広島にて遠隔経営
営業代行会社経営 Mさん

収入が一つの柱で動いているのは不安で、安定的な収益が入る切り口を探していた時にこの事業に出会いました。
事業として安定性があり、収益性が高く、社会貢献できることにも魅力を感じています。需要は大きいのですが、圧倒的に数が足りておらず、ビジネスとしての可能性も感じています。これからも場面で手伝っていきたいと思っています。

line 服部さん

愛知県にて2施設運営中
服部さん 愛知県在住

介護を元々やっていましたが、この福祉オーナービジネスに出会い、未来を感じて開始することにしました。ビジネスなので利益も重要ですが、利用者からもスタッフからもいい施設だと言われて嬉しく思っています。現在2施設を運営していますが、いい従業員にも恵まれ、大変なこともありますが、日々やりがいを感じています。とても需要があるビジネスですので、もっとビジネスをする人が増えることを願っています。

line 森田さん

愛知県にて2施設運営中
森田さん 愛知県在住

最初は福祉事業への参入に不安もありましたが、始めてみてその不安も吹っ飛びました。大変だったことを思い出しても、何もありません。村中さん、杉中さんの言うとおりにやっていけば、とてもスムーズに事業として立ち上げができます。どんどん展開していきたいと思っています。


今すぐ参加する

新規事業として3ヶ月目に収益化可能2年で年商1億が圏内になるその理由とは?

この事業は、ボランティアではありません。

今、国が直面している課題を打開していくため、
社会貢献事業として推進しているビジネスなのです。
国が推奨しているから、
もう今からやっても遅いのでは?

そう思うかもしれませんが、
まだこの事業を待っている人たちは400万人を超えています。

しかも国も強力な支援策を準備しています。

まさに、やるなら“今”なのです。

ビジネスとして行っていくためには、
利益は必要不可欠であり、持続していくことが大切です。

このビジネスを7割の方が未経験からスタート
また、わずか2年で年商1億円を達成できるような仕組みが
社会貢献事業として構築されています


誰でも簡単に始めることができ、
地域の方にも喜ばれ、継続的な利益を生み出し続けることが可能なのが
この福祉オーナービジネスです。

ぜひ、あなたの目で確かめてください。


今すぐ参加する

講師プロフィール

講師:杉中 忠(すぎなか ただし)

簡単でお金をかけない福祉事業立ち上げメソッド開発者
ソーシャルビジネスオーナー
福祉ビジネスコンサルタント

北海道札幌市出身、高校中退後、地元で年収350万円の会社員時代を過ごす。
28歳で妻と離婚。子供を残し、人生をやり直すため単身、名古屋へ移住を決意。

名古屋では、「おくりびと」として、5000人の死に立ち会いながら、人生の目的を見失っていた自分に気づく。

体が不自由でも、命ある人の人生が、もっと輝くものになるお手伝いができる、社会貢献の仕事を本気でやってみたいという夢を実現するため、38歳で企業。

介護ビジネスに取り組み、居宅支援介護(ケアマネ)・訪問介護・介護タクシーを立ち上げるも、素人が仕事を取ることができず一時、廃業寸前まで追い込まれる。

ジリ貧の状態でビジネスをやりくりするも、介護特有の制度の限界を感じ、撤退も視野に入れながら新規事業を模索することに。

そんな中、ある人との出会いをキッカケに共同生活援助(障がい者グループホーム)を立ち上げる。

それからの業績は、毎年倍々ゲームのように年商が上がり続け、高収益福祉ビジネスオーナーまで成長を遂げる。

現在は、ソーシャルビジネスコンサルタントとして、このビジネスに賛同する仲間を募集。

line 講師:村中 信介(むらなか しんすけ)

株式会社しくみ作り
多店舗展開構築プロデューサー

販売員、外商員、取締役、総務人事など様々な業界で、活躍をする裏の仕掛け人。

ソーシャルビジネスオーナーの最大の問題ともなる、不動産の確保について幅広い人脈と経験、知識をもとに「絶対に断れない」オファーを提案することに成功。

現在は、杉中氏と一緒にソーシャルビジネスオーナーの開業支援を行う傍ら、多種多様なビジネスの仕組みを裏で構築する仕事に奔走する日々。

持っている資格は、挫折した税理士試験の時に唯一3ヶ月の勉強期間で取得した「簿記2級と、3級」。

簿記の知識があるためビジネスの収益シミュレーションについては豊富な知識と経験をもとにクライアントの信頼を獲得。

座右の銘「今はできない」を「絶対できない」と間違えないようにで、関わる人のビジネスをサポートしている。


今すぐ参加する